ステンレス・チタンパイプ

ステンレス
ステンレス
-フェライト系・オーステナイト系・マルテンサイト系 パイプ-
独自で高度な技術により、絞り・拡管・曲げ等の優れた加工性を実現
SLPステンレスパイプは、ロール&シューフォーミングのハイブリッド方式で造管する独創的・先進的な塑性加工技術と溶接技術により他社の追随を許さないサイズ展開と優れた加工性を可能にしているパイプです。
チタンパイプ
-チタン1種・2種-
他社では対応できない大径薄肉品の製造を実現
チタンの優れた耐食性を生かし、ランニングコストを抑える事が可能です。一般的にチタンは高価だと思われがちですが、弊社の薄肉パイプを利用すればトータルコストメリットを出すことができます。

対応可能鋼種

ステンレス
SUS409、SUS430、SUS436、他フェライト系全般、SUS304、SUS304L、SUS321、SUS310、SUS310S、SUS316、SUS316L
チタン
1種、2種

※特殊鋼、合金鋼、非鉄金属等についてもご相談ください。

サイズ表

下記サイズ表はパイプの製造可能範囲です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。TEL:0533-88-4151  製造範囲:φ50.8mm~φ166.8mm 、t0.6mm~t2.5mm

通常の製造可能範囲   ※製造範囲外のサイズについてはご相談下さい。
パイプの製作はできますが、外形公差等の仕様が異なりますので別途ご相談下さい。

特徴

  • 絞り、拡管、曲げ等に優れた加工性を発揮
  • 徹底した条件管理による安定品質
  • 外径サイスが豊富(他社で造管できないサイズも製造)
  • 連続造管にもかかわらず自由な長さ設定が可能(2000mm~6000mmまで)
  • 素早い試作材・サンプル材出しが可能
  • ご要望の鋼種で造管対応(材料メーカー指定も可能)
  • ご注文、ご要望に対してフレキシブルな生産、配送体制で対応
  • 日本・米国・中国・タイでの同時立上げ可能

使用上のメリット例

  • 加工歩留の向上、加工工程数の削減によりコストダウンがはかれます
  • 薄肉化で軽量化、コストダウンがはかれます
  • 設計・開発の選択肢が広がります
  • 試作品・サンプル品の対応が可能です
  • 他社では対応できない特殊鋼、パイプ加工品等の共同開発が可能です
  • 世界の主要拠点で同品質で管理された製品を調達できます  など

用途例

自動車・トラック・建設機械・その他輸送機器
消音器(メインマフラー、サブマフラー)、触媒外筒、マフラーカッター
その他の分野
水中ポンプフレーム、雨樋、粉体空気輸送管、建築金物の母材、電池ケース、オブジェ、モニュメント等の装飾デザイン・意匠用途、ゴルフカップ、浄水器 など

資料請求はこちらから

  • アクセス
  • 採用情報
  • 関連会社
  • リンク

取得認証

page top